おいしくてミネラルバランスのいい水
日本人の口に合う軟水
日本の水はミネラルがほどよく含まれ、クセのない口あたりの軟水です。クリクラのお水も、日ごろから飲み慣れている軟水の味。適度なミネラルバランスで、まろやかなおいしさが評判です。

徹底的にろ過してミネラルを配合
最先端の技術、逆浸透膜(RO膜)システムで、一般の浄水器では除去できない微小な物質もしっかり除去。さらにミネラルをバランスよく配合して、まろやかな水に仕上げています。

サーバーレンタル料・宅配料無料
クリクラサーバーレンタル料無料
3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合
サーバーレンタル料(1,000円(税別)/月)が必要となります。
サーバーの無料貸し出しは、一世帯・一事業所につき一台とさせていただきます。


宅配料無料
クリクラの配送因果無料でお水をお届けします。もちろん、クリクラサーバーのお届けも無料。さらにクリクラでは、入会金・解約金が一切ありません。
手軽にはじめることができます。

安心サポートパック料  (417円(税別)/月の定額料金で5つの安心をお届けします。)」
 1 専門スタッフによる対応
 2 故障時の無償対応
 3 年1回のサーバーメンテナンス
 4 小さなお子様への安全対応 冷水コックのチャイルドロック対応、ドレインキャップカバー取付
 5 快適サービス

安全・安心へのこだわり
安全な水へのこだわり
 1 業界初HACCP(総合衛生管理製造過程)認証取得

クリクラ住之江プラントでは、操業開始から「HACCP」という衛生管理システム導入を目的とし、原料の入荷〜製造〜出荷にいたる全ての工程で、徹底的に管理しています。



 2 最先端技術の研究

国内で急成長している宅配水業界において、業界のリーディングカンパニーとして相応しい技術体制の確立と、製品開発力を強化することを目的として2011年4月に設立いたしました。今後も時代とともに移り変わる最先端の製造技術や分析技術を導入し、お客様に安心して飲んでいただける水を提供していきます。



ウォーターサーバーへのこだわり
 3 安心・安全な8つのサーバー機能

衛生面も、使用上の安全も。サーバー機能が充実。

クリクラサーバーは安全に配慮し、8つの機能を設けております。
抗菌パックや、業界初のHEPAフィルターで空気中の雑菌を排除し、衛生面の安全性を工場。
さらにチャイルドロックや空だき防止による使用上での安全も確保。
また日夜安全性を高めるために最新技術の研究を行っております。





 4 1年ごとにサーバーメンテナンス

全てのパーツを分解して、清掃・洗浄・点検

クリクラではお客様が常に快適にお使いいただけるよう、サーバーメンテナンスを特に重要視しております。メンテナンスのライセンスを持つ専任スタッフにより、一台一台パーツごとに分解し、清掃・洗浄・点検をしております。


メンテナンス済みのクリクラサーバーには、
下記の証が貼ってあります。

エコへの取り組み
繰り返し使えて、環境にやさしいリターナブルボトル
クリクラでは環境問題を考慮し、飲み終わったボトルを回収し、繰り返し使用できるリターブルボトルを採用しています。
お客様より回収された空ボトルは、世界レベルの衛生基準を誇るクリクラプラントにて厳重な品質管理のもとに検査・洗浄された上で、再利用されます。
安心・安全、それでいて環境にやさしい。
それがクリクラのリターナブルボトルなのです。



リサイクルよりエコなボトル
ペットボトルは石油からできていますが、ペットボトルを作り、運び、使用後にリサイクルする各工程で石油を消費します。実はリサイクルする方が、新たにペットボトルを作るよりも多くの石油を使用すると言われています。
クリクラは「リサイクル=エコ」という考え方ではなく、本当に環境・地球・次世代の子供たちのことを考えました。その結果、大量の石油を消費するペットボトルではなく、繰り返し使用できるリターナブルボトルを採用しました。



標準的な家庭でのクリクラボトルの使用本数は月約3本で年間では36本※。これを500mlのペットボトルに換算すると、年間864本のゴミを削減できたことになります。

※4人家族の場合



消費電力をおさえた省エネサーバー
従来のクリクラサーバーと比較し、断熱技術の向上により保温性・保冷性が格段にUP。その他各部品の性能の向上により、最大50%の消費電力削減に成功しました。

省エネ仕様でとってもエコ、その上お財布にもやさしい。

それがクリクラの省エネサーバーです。



災害時の備蓄水に
災害時には飲料水の確保が重要
災害に対する意識が高まる昨今、家族の集合場所を決めた、非常持出し袋を用意した、など万が一の備えをしている方が増えています。

防災グッズや食料の確保はもちろんのこと、飲料水について考えられた片も多いのではないでしょうか。

地震や災害直後は、電気・ガス・水道など様々なライフラインに影響が出ることが想定されますが、中でも最も人間の生命に関わってくるのが水の供給です。災害直後は、交通手段の途絶や交通渋滞により応急給水活動にも時間がかかると予想されます。

万が一の時、毎日必要な水が手に入らないという状況は、十分起こり得る可能性があるのです。

そんな時、災害時に十分な備蓄水が確保できていれば、安定した暮らしができるとともに、心に大きな安心とゆとりをもつことができるのです。

全国各地の自治体でも、災害時の水不足に備え、住民に水の備蓄を強く呼びかけています。

飲料水の確保については、1人1日最低3リットルの水が必要と言われています。各ご家庭でも家族の人数の3日分を目安に水を確保する必要があります。

万が一の時も、クリクラがあれば安心
災害のような万が一の時でもクリクラがあれば安心です。
備蓄水の料は1日1人3リットル、4人家族×3日分なら36リットルです。クリクラボトルならちょうど3本置いておくだけで、備蓄水の代わりになります。

またクリクラなら常に定期的に配送されている新鮮な水ですから、非常時に「賞味期限切れだった」などという心配はありません。またクリクラサーバーを使えば、電気さえ復旧すれば、冷たいお水や熱いお湯がすぐに使えます。また、停電状態でも給水だけであれば可能です。

クリクラなら日頃おいしいお水を飲んでいるだけで、自然と非常時の備蓄水にもなっているのです。暮らしを便利に、楽しくするのはもちろんのこと、非常時の備えとして、クリクラはあなたの暮らしに安心もお届けします。